2月14日に「冬の初出品ジャンボAA」を開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)2月19日 [月曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

2月14日に「冬の初出品ジャンボAA」を開催

オークション 2018年01月31日
会社名:CAA中部
毎回多くの初出品系車両が集荷される

毎回多くの初出品系車両が集荷される

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市・永谷敏行社長)は、2月14日に「冬の初出品ジャンボAA」を開催する。今期よりスタートした「初出品ジャンボ」のタイトルは、5月・8月・11月に続き今回で4回目、過去3回の平均出品台数は4800台を超え、今回の開催でも同様の台数が見込まれる。また、同タイトルでの開催では、初出品系車両の出品が多くなることから、成約率が高くなる傾向がある。前回11月の開催では、出品車両の半数以上が初出品系コーナーに集まり、成約率は約85%を記録、全体の成約率を牽引した。

 イベントでは初出品系5コーナー(軽初出品・初出品・初出品プレミアム・輸入車初出品・CAA中部初出品)で流札時出品料無料、出品3台以上賞(検査なし売切りコーナーは除く)で「三河赤鶏水炊鍋」、出品または落札1台以上賞で「FLAVORウォルナッツブラウニー」を進呈する他、TC‐web∑の不在申し込み手数料を無料とする。なお、セリ開始時間は通常と同じAM10:00となる。

 担当者は「イベントを通じて、上質な小売り向けの車両を繁忙期に市場に供給することで、市場全体の活性化につなげていきたい」と語る。

AA会場 CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系