今期最高5181台を集荷「CAA創業30周年記念 新春初荷AA」開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)6月24日 [日曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

今期最高5181台を集荷「CAA創業30周年記念 新春初荷AA」開催

オークション 2018年01月11日
会社名:CAA中部
記者会見で今後の抱負を語る永谷社長(中央)

記者会見で今後の抱負を語る永谷社長(中央)

複数画像有

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市・永谷敏行社長)は、1月10日に「CAA創業30周年記念 新春初荷AA」を開催した。当日は今期最高となる5181台を集荷、成約3839台、成約率74.1%、成約単価63万5000円を記録、2018年最初の開催として大いに盛り上がりをみせた。

 セリ前のセレモニーで30周年スタッフブルゾンに身を包んだ永谷社長は「本日は早朝より、CAA創業30周年記念新春初荷オークションにご来場をいただき、誠にありがとうございます。 本年は創業30周年となります。長きに渡りご愛顧を賜わりましたこと、心から御礼申し上げます。
当社の旗艦会場であるここ中部会場は5、6年前と比較すると、新規搬入率は65%から80%、初出品比率は35%から65%、成約率は55%から75%レベルへと各指標とも大幅に向上しており、従来とは一味も二味も違った会場になりました。今後も『売りやすい』『買いやすい』『参加しやすい』会場を目指し、努力して参る所存です。一層のご活用を賜わりますよう宜しくお願いいたします」と挨拶を述べた。

 記者会見の場で永谷社長は「2018年は車検期代替出現が弱まることが予想されますが、当社は出品会員様、落札会員様に喜ばれる『筋肉質な会社』になる必要がある。2月に東北会場から開始するタブレットを使用した検査環境の充実やヤード整備などインフラを整えるハード面、会員の皆様への接客、応対などソフト面のレベルアップを行い、中古車ビジネスに欠かせない会場として努力をしていきたい」と抱負を語った。

 イベントでは、30周年記念特別企画第1弾で「高級マッサージチェア」が当たる抽選会を実施、出品または自会場落札1台以上賞で「選べるカップ麺1ケース」を進呈、全車流札時出品料無料、屋台出店など様々な催しを行なった。

AA会場 CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系