【平成30年 年頭所感】オークネット 代表取締役社長 藤崎清孝 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)1月22日 [月曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

【平成30年 年頭所感】オークネット 代表取締役社長 藤崎清孝

2018年01月01日
情報を活用した流通を構築し業界に貢献する
会社名:オークネット

 謹んで新年のご祝詞を申し上げます。旧年中に賜りました皆様のご愛顧や、ご支援に心から御礼申し上げます。

 2017年の新車販売は前年を上回る500万台を超え、買い替えも多くなりました。それに合わせて中古車の流通も増え、オークションの出品台数も前年対比を上回り、自動車業界自体は堅調な年であったと思います。しかし、買い替え需要に合った昨年に比べると、2018年は販売台数も一昨年並みになり、数字的に戻ってくる可能性も予想されます。

 2017年の当社における最大のエポックは、3月に東証1部に再上場を果たしたことです。上場させていただけたのは、関係各社の皆様のご支援、ご協力のおかげであり、また、当社自体が4輪に限らず色々な事業が立ち上がり、総合的な成長、業績を残せた中で上場をさせていただいたと思っています。

 当社は4輪事業を手掛けて32年が経ちますが、昨年を振り返ると、業界自体の動向に沿って、当社の前年対比実績もそれなりの増加、流通をさせていただきました。しかしながら、当社自体が、もう一度大きく流通を広げることができたかというとまだまだ途中段階という感は否めません。当社としてもこの業界の中で、流通の統一化、新たな流通とは、ということで「情報を活用した流通」という当社ならではの特長を持った流通を活かし、新しいサービスを如何に提供していくが一つの使命と思っています。

 他社にはない、オークションで言えば現車会場や流通関係とは異なったサービス、そういう部分も取りそろえて、ディーラーや販売店自体の一気通貫で当社が、中古車のビジネスに如何に役立っていただけるか、商売自体がプラスになっているか、トータル的にサポートさせていただくというスタンスの中で事業を展開させていただいています。

 昨年は、バリューアップセンターやデポ機能を含めたサービスが認知をいただきはじめ、ご利用いただく機会が増えてきていることを含めて当社も流通を更に拡大して参ります。まだ過渡期という状況ではありますが、今年は流通サービスの充実、拡大にしっかり取り組み、業界から当社のサービスをご利用いただき、貢献できるように努めて参ります。

 当社は今後も、会員店様の期待に応え、ご商売の課題を解決するお手伝いをするため、本年も挑戦する姿勢を常に「新な価値を創造し続けられる企業」を目指し走り続けて参ります。

 旧来にも増して当社をご活用頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

年頭所感関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系