再生バッテリーの販売を強化 - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)11月23日 [木曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

再生バッテリーの販売を強化

企業・団体 2017年11月06日
年間1万5000個の出荷実績
会社名:シオン
取り扱いバッテリーラインナップ

取り扱いバッテリーラインナップ

複数画像有

拡大拡大する

 バッテリーの製造・販売を行っているシオン(愛知県名東区・小野真児社長)は、バッテリーの循環型社会構築のために、再生バッテリーの販売強化をすすめていく。循環型社会構築は使用済みとなったバッテリーを同社が回収・再生処理を行い、バッテリーの使い捨てを無くすこと、廃棄バッテリーの減少は、鉛・硫酸など環境負荷の高い物質の廃棄を減少させ、環境保全に貢献することが可能となる
 
 同社が販売する再生バッテリーnanoca3R(ナノカ スリー・アール)は、使用済みバッテリーの中から厳選したものを、ナノカテクノロジーで蘇らせた製品である。ナノカテクノロジーとは、同社が独自開発をした、バッテリー再生装置nanocaBTRSとナノカロイドを使用して、バッテリー上がりや劣化の主な原因を改善する技術で、経済産業省から事業認定をされている。同商品は発売開始から15年が経過、年間1万5000個の出荷実績を持ち、大手車両輸出業者や大手中古車販売店が採用、補償期間が12ヶ月または2万kmと再生バッテリーでは異例の長期補償となる。

 同社の商品ラインナップは再生バッテリーの他に弊社PB商品グープラスに採用されている新品バッテリー(nanocaZERO)、アイドリングストップ車対応新品バッテリー(nanocaID)、充電制御システム搭載車対応新品バッテリー(nanocaXP)など多岐に渡たる。なお、同社の商品については、店頭販販売の他に、グー掲載店であれば、MotorGateから購入可能となる。

【会社名】シオン
【住所】愛知県名古屋市名東区貴船1丁目344番地
【電話】052-704-7333
【URL】http://www.shion.co.jp/

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系