【JUテントリ活用店レポート】ROCK BODE(大分県別府市) - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)11月23日 [木曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

【JUテントリ活用店レポート】ROCK BODE(大分県別府市)

企業・団体 2017年11月02日
「小売り」と「業販」を両立、在庫回転率を向上 ~多数の画像情報とありのままの車両情報の提供~
会社名:ROCK BODE
Lissage大分店

Lissage大分店

複数画像有

拡大拡大する

 本社を構える別府市と大分市に展開する3店舗で、プレミアム輸入車から国産高級車、軽自動車、トラックまで幅広いジャンル、価格帯の自動車を販売するROCK BODE(ロックボデー)。2016年9月にはスーパーカーとカスタムカーの展示イベントを開催、同年4月の熊本・大分地震による風評被害で打撃を受けた地元・大分の観光振興につなげた。スーパーカーとカスタムカーの世界では全国的な認知度を誇る同社だが、共有在庫にもいち早く取り組み、「JUテントリ」のスタート時から参画、小売りをしながら「業販」でも収益力を高める堅実な経営で業績を伸ばしている。    (室田一茂)

■共有在庫を活用、店頭の在庫回転率を向上
 小売りをしながら展開する「JUテントリ」などの共有在庫システムは業販部門として全社収益に貢献するほか、各店舗の在庫回転率を大幅に向上させている。各店舗には常時新鮮なタマが並ぶことから、小売り部門の活性化にも貢献しているという。各店に在庫する全車両を「JUテントリ」に掲載する中、1000万円オーバーのプレミアム輸入車から軽自動車、トラックまで、そのバラエティーは豊か。中古車小売りポータルサイトなどへの車両登録と合わせて、「JUテントリ」など共有在庫への登録もほとんどタイムラグなく実施している。

■豊富な画像で車両情報を網羅、「載せる」作業にこだわり
 「JUテントリ」など共有在庫への登録に際しては、小売りサイト以上に詳細な情報を提供する必要性を示唆する。同社では現在、2人の共有在庫担当スタッフが在庫登録業務を行う。少なくとも30点以上の画像を掲載、ユーザー目線でタイヤ・ホイールの状態やカーナビの拡大写真、メーカーオプション有無などについて、豊富な写真を通じて伝えるほか、キズの大小や程度など車両状態をより詳しく伝えるための工夫を欠かさない。小売り向けサイトからのデータ連動も活用し、スタッフの手間を最小限に止めながら、車両の詳細情報を買い手側に的確に伝える。志手博信社長は「実際に売れてみて初めて分かったのは『在庫が多い=売れる』ではないということ。タイミングにもよるが、『載せる』という作業へのこだわりが成約を左右する」とする。

■ありのままの車両情報を伝えることの大切さ
 同社では「JUテントリ」をはじめとする共有在庫に車両のネガティブ情報も含めて、ありのままの情報開示を徹底している。豊富な画像などを合わせて、車両状態をありのままに開示、「悪い部分も包み隠さず掲載することがプロ同士の売買で信頼と信用を獲得出来る」(志手社長)という。同社には同じ業者からのリピートも多く、高いブランド力が業販における信頼性を高めている。

■商売に場所は関係ない、全国津々浦々からの成約
 「JUテントリ」を中心とした共有在庫を通じた取引において、商売を行う「場所」は関係ないという。同社においても、信頼と信用を積み重ねた高いブランド力に裏打ちされ、北海道から沖縄まで全国各地の中古車販売店や自動車整備工場などから、強い引き合いがあるという。車両情報をしっかりと伝えることで、全国各地の販売店が安心して同社の車両を落札、小売りをしながら、必要最低限の労力で着実に業販売り上げを伸ばすことが出来るという。

■「JUテントリ」はJU加盟店を盛り上げる大きなツールに
 小売りをしながら行う業販事業という観点から、JU加盟店にとっての「JUテントリ」は販売手法の多様化に対応する大きな手段とも言える。各商組が行うオートオークション(AA)事業と合わせて、「個々の加盟店を盛り上げるための大きな手段」(志手社長)とする。JUという全国組織を活用し、業界の活性化に貢献する「JUテントリ」への期待感は高まるばかりだ。

■地域社会の活性化にも貢献
 2016年4月、熊本・大分地震が発生。直接の被害こそ少なかったものの、地元の観光産業は風評被害などにより、大きな打撃を受けた。同年9月には約3000人の来場者で賑わった地元放送局主催のフードイベントの同時開催イベントとして「RCOK BODE Presentsスーパーカー&カスタムカーサミットin大銀ドーム」を開催した。地震による風評被害で観光産業などに打撃を受けた地元大分県を盛り上げるために企画したもので、全国から約100台のスーパーカーとカスタムカーが集まり、会場に集まった家族連れをはじめとする来場者を楽しませた。全国から集まった参加者もこの機会に別府市内など、大分の温泉地や観光施設を楽しみ、大分県の魅力を再認識したという。小売りと業販を通じた堅実な自動車販売店経営と合わせて、地域社会の振興にも貢献、企業としての存在価値を高めている。

【店舗情報】
社名:ROCK BODE(ロックボデー)
所在地:大分県別府市石垣西10-1-37
代表者:志手 博信社長
電話:0977-23-7378

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系