金融・小売振興委員会合同会議開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)7月21日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

金融・小売振興委員会合同会議開催

企業・団体 2017年09月18日
両事業でブロック独自目標掲げ、組織が一丸
会社名:JU中国四国連絡協議会
決起大会では各県による決意表明

決起大会では各県による決意表明

複数画像有

拡大拡大する

 JU中国四国連絡協議会(安部英雄会長)は9月11日、広島市中区のリーガロイヤルホテル広島で「平成29年度第2回金融・小売振興委員会合同会議」を開催した。文字通り、各県の金融、小売振興両委員長が出席、秋のオータムキャンペーン施策の周知と各県取り組みの共有を行ったほか、10~11月の2カ月間展開するJUクレジット「オータムキャンペーン」と年内の「JU適正販売店」認定社数について、ブロック独自の目標を策定、中国・四国9県が一致団結した。

 安部会長は会議の冒頭挨拶で「サマーキャンペーンではブロック目標33億円に対し115.6%の達成率で終えることが出来たが、前年対比で見ると非常に厳しい。目標だけでなく、絶えず前年実績も意識してほしい。本日の会議を有意義なものに出来るよう、皆さんの協力をお願いします」と話した。

 岡隆夫小売振興委員長は「必要とされる『お店』、必要とされる『人』を目指し、『JU適正販売店』の浸透をお願いします。10年後も20年後もわれわれの業界が消費者に必要とされるよう、同制度の浸透などを通じて、切磋琢磨していきましょう」と、各県でのJU適正販売店の登録促進を呼び掛けた。とりわけ中国四国ブロックでは、年内200社以上の目標を策定していたが、会議の席上で目標値を積み上げ、「年内210社達成」に上方修正された。

 会議終了後には決起大会を開催、会議で決まった各県目標の達成に向け、力強い決意表明が行われ、同ブロックの一体感は最高潮となった。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系