拡大する出品車に対応すべく東京会場を移転 - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)12月14日 [木曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

拡大する出品車に対応すべく東京会場を移転

企業・団体 2017年08月08日
8月28日・29日リニューアルオープン
会社名:日産プラザソル
日産プラザソル新東京センター

日産プラザソル新東京センター

拡大拡大する

 全国7ケ所で入札会運営を展開する日産プラザソル(千葉市美浜区・甲斐慎一社長)は、このほど東京会場を移転し、8月28日・29日の両日で第1回目(通算で第176回)の入札会を開催すると発表した。

 同社が運営する入札会は、出品車の多くが親会社である日産フィナンシャルサービス(千葉市美浜区・内村直友社長)のリースアップ車や残価設定型クレジットのアップ車、また日産カーレンタルソリューション(横浜市西区・岡本智社長)のレンタアップ車で、いわゆる高品質の初出品車であることから、成約率が極めて高く、昨年度の入札会全体の成約率は94,9%の実績を挙げている。

 また近年、個人リースの増加と残価設定型クレジットの普及が加速し、それにより出品車は拡大、これまで千葉市中央区出洲港で開催していた東京会場も手狭となり、今回の四街道市南波左間への移転となった。

 甲斐社長は「東京会場は、年々拡大する出品車を収容するだけのキャパシティに限界があることから、かねてから移転を検討していたところ、四街道市に約4000坪の敷地を確保することができ、新会場に移転する運びになった。」とし、「より多くの良質車を提供できる環境が整ったことで、今後、東京会場の出品台数計画を開催平均で250台まで上方修正した。(これまでの開催平均実績は150台)」と語った。また、「以前から多くの会員の方に要請されている毎週開催、出品車バリエーションの拡大も、新会場では実現の可能性が高まった。」と付け加えた。

 7月24日(月)と25日(火)に旧会場で最終開催を行い、8月1日まで成約車両の搬出対応し、翌日2日から全ての機能は新会場に移転した。8月28日(月)・29日(火)にはリニュアルオープンとし出品台数250台で開催するとしている。9月以降は第二週、第四週の月曜、火曜の二日間による隔週の定例開催となる。

【新会場概要】
所在地:千葉県四街道市南波佐間399番地
総敷地面積: 4045 坪
電話:043 -382 -5523
担当:山下・西本
入札方式:インターネットWEB入札方式
入札期限:開催の前週土曜日午前9時から火曜日午後3時まで
現車確認:開催日(月曜日、火曜日)当日
     月曜日・午前9時から午後5時迄
     火曜日・午前9時から午後3時迄

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系