ベントレー神戸をグランドオープン - Goo-net自動車流通

2017年(平成29年)5月25日 [木曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

ベントレー神戸をグランドオープン

店舗情報 2017年04月11日
同社3店舗目の出店、国内のベントレー販売店網は7店舗に
会社名:コーンズ・モータース
ベントレー神戸

ベントレー神戸

複数画像有

拡大拡大する

 英ベントレー正規ディーラーのコーンズ・モータース(東京都港区・猿丸安人社長)は4月8日、兵庫県初のベントレー車ショールーム「ベントレー神戸」をグランドオープンした。同社としては東京、大阪に次ぐ3店舗目。同社を含むベントレー車の国内正規ディーラーネットワークは7店舗に拡大した。

 新ショールームは、神戸市中央区波止場町の好立地。国道2号「メリケン波止場前」交差点南西角に立地し、ファッションブランドの路面店などが立ち並ぶ旧居留地のほか、神戸港開港150周年を記念して、5日にリニューアルオープンしたばかりのメリケンパークやホテルオークラ神戸からも程近く、ベントレーのブランドイメージに相応しい好立地。阪神エリアの富裕層の来場を想定し、ゆったりとしたラウンジスペースを設け、モダンかつラグジュアリーな空間を演出している。

 6日には、マスコミ関係者を招いてプレス発表会を実施した。発表会では、ベントレーモーターズジャパンの牛尾裕幸リージョナルマネージャーらを招き、テープカットや発表会を行った。

 ベントレー神戸の岩城正明ジェネラルマネージャーは発表会の冒頭の挨拶で「1964年に総代理店となり、ベントレービジネスは2014年に50周年を迎え、これまでに約4000台を販売した。SUV『ベンテーガ』の発売もあり、新しい顧客層を取り込めたことで、ベントレービジネスは5年前の約2倍に拡大している」と話した。

 ベントレーモーターズジャパンではラグジュアリーカー(販売価格2000万円以上の超高級車)マーケットで兵庫県を国内第4の市場と位置付ける。他ブランドの出店も加速している神戸エリアだが、「神戸からベントレーを発信していきたい。ラグジュアリーカーマーケットに定評がある神戸で、他ブランドとのシナジー効果も期待でき、マーケットのさらなる活発化を図りたい」(牛尾リージョナルマネージャー)とする。

<店舗情報>
ベントレー神戸
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町3−2
電話:078−599−7600
店舗責任者:服部寛セールス・マネージャー
敷地面積:681.2平方メートル
施設エリア:323.5平方メートル
展示車両数:新車4台、中古車3台
スタッフ数:3人

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

TC-webΣ

ガレージカメイ

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系