期末開催最高出品を記録 - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)12月15日 [金曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

期末開催最高出品を記録

オークション 2017年04月05日
スタッフの頑張りのおかげ
会社名:IMA幕張
会場を埋め尽くす出品車

会場を埋め尽くす出品車

拡大拡大する

 いすゞユーマックス(東京都品川区・羽田祐彦社長)は3月29日、いすゞモーターオークション幕張会場(千葉市美浜区 以下:IMA幕張)にて「期末感謝祭記念MA」を開催した。

 当日のセリは、期末開催として過去最高となる出品828台を集荷するビッグMAとなった。また、今年度の出品数は3万1000台弱、前年度を2000台超上回り、前年度比約110%の高実績を記録した。

 岩松信幸会場長は「今回は臨時ヤードも満車となったが、会場長と営業責任者という二足のわらじを履いているからこそできた部分もあると感じている。長年の営業目線を会場運営に活かせた。ただ、最終的にはスタッフの頑張りが全て。年3回の800台超開催に加え、前年度実績を上回ることができたのは、スタッフのおかげ」と語った。

 同会場は営業スキルの向上とお客様とのコミュニケーションに力を入れているが、会場でもセリ時に出品車の特徴をアナウンスし、わかりやすく紹介するなど工夫をしている。

 岩松会場長は今年度を振り返って「おかげさまで出品・成約共に目標に到達した。小さなことでも改善し、工夫を重ねている。スタッフもお客様の声を聞きながら成長している。来年度は、スタッフ個々の負担を減らすためにも『考えて仕事ができる』環境にしたい。そうすることで工夫も生まれやすくなる。来年度もお客様の期待に応えていきたい」と語った。

 当日のセリ結果は、出品828台、成約447台、成約率54%、平均成約単価156万2000円となった。

AA会場 IMA幕張 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系