3月鉄スクラップ市況情報 - Goo-net自動車流通

2017年(平成29年)8月24日 [木曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

3月鉄スクラップ市況情報

相場・統計 2017年04月05日
国内市況の実勢は落ち着いた動き
会社名:日本鉄リサイクル工業会
鉄スクラップ価格推移

鉄スクラップ価格推移

拡大拡大する

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は4月3日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。3月の国内鉄スクラップ市況は、前半は2月から引続き上昇基調を強め、関東地区で約2年半振りのH2ベース3万円の大台に乗せた。しかし、中旬以降海外市況が天井から軟化したのを受けて、国内にも天井感台頭しており、関東では2万9500円~3万500円レベルで月末を迎えている。特に、輸出向けの影響を受け易い湾岸地域での先安観が根強い。

 海外市況は、米国産のトルコ向け価格の値動きが激しく、中旬にNo1HMSで300ドルCFRを記録したものの、すぐ値下りに向かい下旬には260ドルCFR台の成約が報道されている。アジア地区でも、ベトナムが米国産を320ドルCFRで成約した後値下りし、下旬には韓国電炉が280ドルCFRで手当てしたもようである。為替の円高傾向の影響もあり、日本産の韓国向け成約もH2のFOBで3万500円から2万8000円まで急落している。

 日本の電炉メーカーは、原料コスト上昇を鋼材価格に転嫁する為、鉄スクラップ価格の値下げには慎重な姿勢で臨んでおり、輸出向け価格の値下り幅に比較して国内市況の実勢は落ち着いた動きとなっている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

相場・統計関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系