ユーポス161堅田店を新規オープン - グーネット自動車流通

2017年(平成29年)10月21日 [土曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

ユーポス161堅田店を新規オープン

企業・団体 2017年01月10日
湖西エリアで地域密着型ビジネスを展開
会社名:ローカライズ
1月7日にグランドオープン

1月7日にグランドオープン

複数画像有

拡大拡大する

 ローカライズ(大津市・河村剛社長)は1月7日、中古車買取フランチャイズチェーン(FC)店の「ユーポス161堅田店」を新規オープンした。同店の新設により、ユーポスの加盟店数は全国86店、関西地区71店、滋賀県内6店に拡大した。

 新店舗は滋賀県西部の琵琶湖西岸に位置する通称、「湖西」地区の国道161号沿いの好立地。周辺には商業施設や飲食店、自動車販売店なども多く集積し、交通の要衝としても知られる堅田エリア。通常の商圏とされる半径2キロメートル圏内の世帯数はそれほど多くないが、5~10キロメートル圏内からの広域来店が想定される。JR湖西線利用で大阪・京都エリアが通勤圏ということで、ベッドタウンとして新興住宅地開発が進む。

 同社は2015年2月に設立。もともと河村社長が生まれ育ったという湖西エリアで店舗を構えることで「企業として地元にいかに貢献できるか。グローバル社会と言われる昨今だが、その先には『ローカル』が存在するのも確か。地域と地域をつなぐ存在として、この地域において、なくてはならない会社として役割を果たしていきたい」(河村社長)という思いはローカライズという社名にも表れている。同店の出店を皮切りに、湖西エリアにおいて、車販や整備事業など、トータルカーライフの提供を目指す考えだ。

 敷地面積は約250坪で、広い間口とともに、来場者駐車場を広めに確保した。事務所・商談ルームはナチュラルテイストの家具でカフェ風に仕上げられ、「女性客が1人でも気軽に来店出来る雰囲気に」(河村社長)というイメージ。当面の営業目標は買取台数で月平均50台規模の安定化。

【店舗情報】
店名=ユーポス161堅田店
所在地=滋賀県大津市本堅田3‐10‐12
電話=077‐571‐0111
店舗責任者=樫本裕樹店長

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系