摺動面の金属改質「MUCH-1」業務用販売開始 - Goo-net自動車流通

2017年(平成29年)9月24日 [日曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

摺動面の金属改質「MUCH-1」業務用販売開始

新製品 2015年11月24日
中古自動車のエンジンバリューアップ
会社名:アゴラ
改質剤「MUCH-1」(価格8000円・税別)

改質剤「MUCH-1」(価格8000円・税別)

拡大拡大する

 新素材の研究開発を行うアカデミーテクノ・サイエンス(神奈川県横浜市・和田英輔社長)と、環境改善商品の販売を手掛けるアゴラ(東京都北区・柏木一二社長)は、自動車用エンジンを自己修復する改質剤「MUCH-1」の販売を業務用に向けて開始した。

 同製品は、早稲田大学理工学術院総合研究所で開発され(濱名誉教授・池田先生・和田先生)特許取得した新技術である「γ-GDX」と呼ばれる無機超微粒子を配合し、ピストンとシリンダーの摺動面に新たな金属表層SiC(炭化ケイ素)を生成。新たな金属表層は、高硬度化し、且つ摩擦面が平滑化(表面の粗さが1/20に)され、潤滑性が著しく向上する。その結果、最高出力と最大トルク、そして燃費が向上し、また気筒間圧縮圧不整合の改善につながるという。対応できない車種やエンジンの型式、使用オイルの粘度など制限はなく、ガソリン車、ディーゼル車に使用できる。

 例えば中古車のエンジンオイルに「MUCH-1」を投入することで、エンジン音の静音、馬力とトルクが上がり加速性がスムーズになり快適な走りが蘇る。車種によるが、燃費向上効果で5%~20%の燃料が削減できる(コスト削減)。ほとんど完全燃焼されるので、排気ガスの低減など環境負荷の削減効果もある。投入後、走れば走るほど、車の性能が上がるのも本品の大きな特徴である。エンジンのバリューアップサービスとして、エンドユーザーへ付加価値のあるサービスを普及拡大していきたいと考えている。

 今後は、エンドユーザーと密接な繋がりのある中古車販売業者や車検整備を行う整備工場などへ向けての販売を考えている。


【会社名】アゴラ
【住所】〒114-0012 東京都北区田端新町3-23-9安東ビル2F
【TEL】03-6807-8161

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

新製品関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系