「ガラス用高剛性接着剤」を東京オートサロンに参考出品 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)5月23日 [水曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

「ガラス用高剛性接着剤」を東京オートサロンに参考出品

板金 2015年02月09日
各カーメーカー新型車へ順次供給、アフターマーケット向け販売も検討中
会社名:横浜ゴム
同社ブースに展示された「ガラス用高剛性接着剤」と、接着剤塗布部分および効果を示した模型。フロントガラスおよびリヤガラスに用いることで、ボデー剛性を向上させる

同社ブースに展示された「ガラス用高剛性接着剤」と、接着剤塗布部分および効果を示した模型。フロントガラスおよびリヤガラスに用いることで、ボデー剛性を向上させる

複数画像有

拡大拡大する

 横浜ゴム(南雲忠信社長、本社=東京都港区)は、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催された東京オートサロン2015 with NAPACで、「ガラス用高剛性接着剤」を新たに開発したことを公表、同展示会に参考出品した。

 同社はタイヤ以外の事業のひとつとして、「ハマタイト」ブランドで自動車窓ガラス用接着剤を開発・販売しており、「国内カーメーカー向けでは50%超のシェアで、現在国内で生産される多くの車両に採用されている」(野呂政樹執行役員)。だが通常の自動車ガラス用接着剤はゴム状のため、ガラス自体はボデー剛性を向上させるメンバーの役割を果たしていない。

 新開発の「ガラス用高剛性接着剤」では、ガラス用接着剤のゴム物性を高めることで剛性を高め、ボデーにかかる負担を積極的にガラスに分担させることが可能。これにより「車内テストではボデーのねじり剛性および応答性が約40%高まり、プロレーシングドライバーのサーキット評価でも操縦安定性が向上したことが確認されている」。

 同社は今後、カーメーカー向けに順次供給するとともに、「アフターマーケット向けの販売も検討中」。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

板金関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系